SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

日本人の死因に「油」が大きく影響しているってほんと?【脂質の話】

Text:守口徹

大切なのは脂肪酸のバランス

私たちが普段なにげなく口にしている料理やお菓子にもさまざまな油が使われています。そのなかでもとくに多いのがサラダ油やマーガリンなどに代表される植物油脂。

近年、この植物油脂に多く含まれるオメガ6系脂肪酸の過剰摂取による「脂肪酸のバランス崩壊」が健康を損なう大きな要因として注目を集めているのです。

日本人の主な死亡要因として「三大生活習慣病」と呼ばれる心疾患、がん、脳血管疾患だけで全体の約50%を占めていますが、これら「三大生活習慣病」の発症に脂肪酸のバランス崩壊も深く関連している、といわれています。

日本人にとって理想的な脂肪酸の摂取バランスは、オメガ3系脂肪酸「1」に対し、オメガ6系脂肪酸は「2~4」程度といわれています。しかし実際にはオメガ6系脂肪酸が圧倒的に多く、その比率は「1対20」以上との報告もあるそうです。

食の欧米化や日本人の魚離れによってオメガ3系脂肪酸の摂取量が不十分ということもありますが、それ以上にオメガ6系脂肪酸を含む油脂を使った食品が世の中に氾濫している、と考えるべきでしょう。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 脂質の話』
監修:守口徹

シリーズ累計発行部数150万部突破!ダイエット・健康で超大切な『脂質』をテーマに、健康・実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!ダイエットでも健康でも、気になる人が多い脂質。従来は高カロリーの代表として敬遠されてきた油ですが、最近では糖質制限の普及もあり、良質な油の種類や使い方に注目が集まっています。本書ではそんな脂質の働きから、ダイエットへの活用法まで、すぐに使える実用的な情報を幅広く紹介。「油って摂りすぎるとホントに太る?」「1日に必要な量と摂るべき油の種類って?」「摂らない方が良い油とは?」など、自分や家族の健康のために使える一生モノの知識が満載です!ダイエットや健康に必要な知識は、『糖質』『たんぱく質』そして『脂質』!ダイエットでも、脂質を正しく取り入れることで、健康に痩せるための強い味方になります!痩せたい、健康になりたい、家族の健康が気になる、という方にはぜひ読んで頂きたい一冊です。