SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

相手が奪いにきたタイミングで足裏股抜きとは!?/試合で使えるドリブルテクニック【サッカーレベルアップ】

試合で使えるドリブルテクニック

自分の得意なドリブルを作ることは大事ですが、試合で使えなければ宝の持ち腐れです。状況によってはドリブルの選択を変える必要があります。すべては試合で勝つため、ゴールを決めるために何がベストなのか。実戦で使えるテクニックを紹介します。

相手が奪いにきたタイミングで足裏股抜き

『ピンチをチャンスに変えられる足裏股抜き』

●足裏でボールを踏み軸足に重心をかける
股抜きは相手がボールを奪いにきた瞬間がチャンスです。相手が足を出してくるので股が開きやすくなり無防備な状態となります。そこを狙います。ページの股抜きは自分の内側からボールを通しますが、ここでは外側を通す足裏股抜きを紹介します。足裏でボールを踏んで軸足に重心をかけていきます。ボールを扱う足に体重をかけずにフリーにできるようにしておくことが大切です。

●自分からボールを離して股抜きのコースを作る

軸足に体重を乗せて、ボールを扱う足は体から離すようにする


相手が足を出してきたら開いた股を狙って、カカトを少し回すようにしてボ ールを転がす


ボールをさらして相手を誘うのが重要!


【ココに注目】カカトをボールを通すコースに合わせる
足裏でボールを踏んだ状態から足首をひねってカカトの方向にボールを通す。ボールを扱う足に重心をかけないのが大事。


出典:『サッカーレベルアップ ジュニアが絶対上達するプロのテクニック』監修/石関聖

『サッカーレベルアップ ジュニアが絶対上達するプロのテクニック』
監修:石関聖

サッカーの基本的なテクニックをわかりやすく解説した実用書。ジュニア、ジュニアユース世代をターゲットに、上達するための考え方や具体的なテクニック、基本スキルから1対1のドリブルのポイント、1人で出来るボールテクニックを上達させるための練習法など、手軽に実践できるレベルアップ方を解説します。元プロサッカー選手であり、監督経験もある監修者による実演シーンを、段階写真でわかりやすく、習得しやすいテクニックが満載です。要所にQRコードを掲載しており、監修者がYouTubeでテクニックを披露している動画も併せて確認できます。