SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

日本人の睡眠不足によって日本に生じる驚きの経済損失額とは!?【睡眠の話】

Text:西野精治

超一流の人はいち早く睡眠を意識していた

食事に注意して運動を習慣化し、体調を管理する、体のメンテナンスに気を配る人は少なくありません。運動や食事にくわえて、世界のエグゼクティブやトップアスリートが、こぞって意識しているのが睡眠です。

超一流と呼ばれる人ほど意識が高く、あらゆる分野で最先端の情報をいち早く取り入れ、パフォーマンスの向上につなげています。マーケティング用語でいえば、アーリーアダプター(初期採用者)といったところでしょうか。

一方、「睡眠なんてただの休息。少しくらい寝なくても平気!」と考える人も、社会には一定数存在します。

そんな人たちは、同じくマーケティング用語でラガード(採用遅滞者)といわれます。「全然寝ていなくてさ……」などと、寝ていない自慢をする人たちは、このタイプに含まれるでしょう。

しかし、寝ていないことは自慢できることではありません。日本において、「睡眠が正しく管理されていないことによる経済損失は年間15兆円」という試算もあります。

睡眠不足は産業事故をはじめ、社会全体で大きな損失を生むのです。

睡眠は仕事のパフォーマンスや、日常生活の質に影響します。「超一流」の姿勢に学び、睡眠について理解することからはじめましょう。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 睡眠の話』
監修:西野精治

ぐっすり、すっきりを同時に手に入れる。明日、人生最高の朝になる──。最先端の睡眠法で常識が変わる。今晩からできる睡眠革命! なかなか寝つけない、眠っても疲れがとれない、眠りが浅くて寝たりない──。多くの人が気になる睡眠のお悩み。スタンフォードに学ぶ最新の研究をもとに睡眠の科学的メカ二ズムを解明しました。つい人に話したくなる睡眠の新常識から、スムースな入眠のためのメソッド、睡眠習慣のつくり方まで、極上の眠りを手に入れる方法を、図解データとともにズバリ解説します。