SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

姿勢は良くなり、肩こりや腰痛が解消!誰でも簡単にできる3つの体幹トレーニングとは!?【体幹の話】

Text:木場克己

体幹が目覚めれば体は変わる

きちんと体幹を使えれば、姿勢はよくなり、肩こりや腰痛に悩むこともなく、体は動きやすく疲れにくくなります。それなのに、どうして私たちは、体幹を使わない悪い姿勢のほうが楽だと感じてしまうのでしょう。

それは、交通機関が発達し、どこに行ってもエレベーターやエスカレーターのある生活が当たり前になっているから。便利さや快適さと引き換えに、体幹を鍛えるチャンスはどんどん失われてしまいます。

すっかり休眠状態で痩せ細り、動きの悪くなった筋肉で姿勢を正そうとしても、辛いのは当たり前なのです。そんな体幹の筋肉を目覚めさせ、バランスよく使えるようにする鍵は「ドローイン・ストレッチ・体幹トレーニング」の3つです。

ドローインは、空気をゆっくり吸い込んでお腹をふくらませ、ゆっくり息を吐きながらお腹をヘこませるトレーニング。体幹の強化に欠かせないインナーマッスルに刺激を与えます。

ストレッチは、筋肉の柔軟性やバランスを高め、けがを防ぎます。筋肉に刺激が入りやすくなるので、筋トレ効果も上がりやすくなります。

体幹トレーニングは、姿勢を整えるインナーマッスルが周囲の筋肉と連動してスムーズに使えるように導きます。どこでもできて、誰でも無理なく続けられます。見た目も若返り、快適で楽に動ける体を取り戻すために、今日から早速スタートしましょう。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 体幹の話』
著者:木場克己

新型コロナウィルスの影響でテレワークの導入や、不要不急の外出など、何かと家にいる時間が多くなっているため、運動不足や食事量の変化により、肥満になったり、筋力低下によって太りやすくなったりする人が多くいます。そこで、ダイエットや健康のために非常に重要になるのが体幹力。その言葉は聞いたことがあっても、実際鍛えると普通のアウターマッスルの筋トレと比べてどう良いのか、その効能と効果的な鍛え方などを図解・イラストでわかりやすく紹介します。大人も子供も楽に動けるようになり、さらに太りにくい体になる最強の方法など、今日から使える知識が満載です!