SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

知っておきたい!筋トレ後のアルコールは百害あって一利なし!?

Text:藤田聡

お酒はオフにたしなむ程度にしよう!

筋トレとあわせてプロテイン(たんぱく質)を摂取することは、筋肉量のアップに有効です。ただし、せっかくの相乗効果もその直後に飲んだご褒美のアルコールによって台無しになってしまう可能性が。筋肉を増やしたいならアルコールとの付き合い方には少し注意が必要になります。

その理由は、アルコールがプロテインの効果を弱めてしまうため。アルコールが筋肉の合成に及ぼす影響を調べた研究では、筋トレ後、アルコールとプロテインを一緒に摂った場合と、プロテインのみを摂った場合の筋肉の合成量を比較したところ、プロテインのみを摂った場合のほうが筋合成の割合が高いという結果になりました。

つまり、アルコールを摂ったことでプロテインの効果が抑えられ、筋肉の合成率が30~40 %低下してしまったのです。筋肉にとってアルコールは、「百害あって一利なし」とまではいいませんが、筋合成の妨げになるのは明白です。

トレーニングを頑張った日ほど冷たいビールの誘惑に負けそうになりますが、筋肉のためを考えてそこはぐっと我慢。少なくとも当日の飲酒は控え、翌日以降のオフ日にジョッキ1杯程度で抑えるのが賢明です。

そして、運動をしない日でも筋肉はつくられていることを忘れずに!たんぱく質の豊富なメニューと一緒に、節度を守ってお酒を楽しむことをおすすめします。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 たんぱく質の話』
著:藤田聡

シリーズ累計発行部数130万部突破! ダイエット・健康で超大切な『たんぱく質』をテーマに、健康・実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!昨今ダイエット業界でも注目を集める『たんぱく質』。せっかく痩せてもリバウンドしてしまう原因は、筋力の低下によるものが多く、その筋力を向上、維持するために欠かせないのがたんぱく質になります。「どんなものに入ってるの?」「リバウンドしないために1日に必要な量は?」「動物性と植物性の効果の違いはある?」など、たんぱく質の疑問を全て解決します。ダイエットのため、家族の健康のため、ぜひ読んで頂きたい一冊です。