SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

自律神経が整う最強スクワットとは!?【自律神経の話】

Text:小林弘幸

スクワットは正しい姿勢で

かがむ動作を繰り返すスクワットは、手軽にできる運動の一つ。このスクワットは自律神経のバランスを整えるためにも非常に効果的です。

もともとは足腰の筋肉を鍛え、下半身を引き締めることを目的に行う運動ですが、同時に下半身のポンプ機能が促進され、全身に血液がスムーズに流れるようになります。

つまり、血流がぐんとよくなるのです。さらに、ゆっくり深く呼吸をしながら行うことで、副交感神経を活性化することもできます。簡単な運動ですが、いくつかポイントが。

1 朝と夜に毎日行う

2 深く呼吸しながら行い、腰の上げ下げは各4秒

3 痛みを感じたらすぐにやめる

また、必ず正しいフォームで行うことも重要。間違ったフォームで続けていると十分な効果が得られず、足腰に負担がかかりケガや痛みの原因となる可能性も。

最も気をつけたい点は、常に上半身をまっすぐに保つこと。体が前傾すると肺が圧迫され、深い呼吸ができなくなるからです。

正しい姿勢を保ちつつ、腰を落とすときに口から息を吐き、上げるときに鼻から吸うように呼吸をするとより効果がアップします。

また、ひざは、気持ちのよい所まで曲げれば充分なので90度以上曲げないように。ひざを痛める原因になります。また、かがんだ際にひざがつま先より前に出るのもNG なので気をつけましょう。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 自律神経の話』
著:小林弘幸

シリーズ累計発行部数130万部突破!心身ともに健康であるために最も重要な『自律神経』をテーマに、健康・実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!メンタルとも深い関わりがあり、乱れていると身体の不調を感じる人も多く、これまでも注目を浴びてきた自律神経。人間の生命活動における働きの中で重要な“自律神経”とは、そもそもどういうものなのか、また、“乱れてしまう”と出てくる症状の話や、即効性もある超カンタンな整え方、さらに最近多い『ネットで自分の症状を調べると不安になる』という悩みの対処法まで、初心者にもわかりやすく、専門医が全て解説します。原因不明の頭痛、肩こり、腰痛、不眠、過呼吸、めまい、動悸、息切れ、吐き気、慢性的な倦怠感など、病院で検査しても血液検査は正常だし、原因がよくわからない…という不安を抱える人の症状の改善にも貢献できる一冊です。