SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ズボラ糖質オフ的、作りおきのポイントとは!?

Text:牧田善二

ごはんの食べすぎもラクに防げます

作りおきといえば、ちょっとていねいなイメージがあるかもしれませんが、実はズボラさんにこそぴったりなんです。理由のひとつは「手軽さ」。作りおきといっても、この本で紹介するレシピはどれも超簡単!使うのは身近な材料のみ、手順は3つ以内だから、空いた時間にパパッと作れます。もちろん、保存しておけるので、一度の手間で何度も食べられるのも魅力的!糖質を「ラクにオフできる」のも大きなメリットです。材料をすべて把握できるので、糖質のコントロールはお手のもの!糖質が多い食材 は、代替食材を活用したり、カサ増ししたり、満足感が出るように工夫したり。楽しみながら実践するのも、成功の秘訣です。

ズボラ糖質オフ的、作りおきのポイント

①主食の食べすぎ予防はカサ増し、代替食で楽勝!
ざるそばや根菜の煮物などはヘルシーな和食のイメージだけれど、実は糖質がたくさん!食べすぎは禁物です。

②糖質が少ない食材はたっぷり使ってOK
糖質が少ない食材なら肉も魚介も野菜もたっぷり使ってOK。組み合わせも自由だから、レパートリーを増やしていけば、よりラクに続けられます。

③糖質が多い調味料はできるだけ控えめに
だしや酸味、スパイスを活用して、甘みや塩けを控めにする習慣をつけましょう。これに慣れれば糖質オフライフはいっそう快適に!

【書誌情報】
『ズボラ糖質オフダイエット』
著:牧田善二

糖質をすべて断つ!というストイックなダイエットが向かない人、大好きな白米を抜くなんてありえない~!と、糖質オフダイエットを諦めてしまう人への頑張らなくてもやせるレシピです。ダイエットの主流は糖質オフ。一時的に断てても、すぐリバウンドしてしまうのがあるあるパターンです。本書はそんな悩みを打ち破る、ラクしてできる、ズボラな糖質オフダイエットを提案。ストレスフリーでゆる~く続けられるコツと、最短5分でできる作りおきおかずのオススメレシピを掲載しています。