SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

糖質ではなく糖類を減らすのがダイエットの正解!?体の中からキレイにやせるためには?【女子のスクワット】

Text:坂詰真二

低カロリーで満腹感を得られる食材を取り入れるべき

糖質制限ダイエットは急激に体重が落ちますが、体脂肪が減るからではありません。糖質を筋肉や肝臓に溜めるとき、3倍の水分を伴います。糖質1gにつき3gの水分が必要ということです。体内の糖質が減れば、それに伴う水分が減るので当然体重が落ちる。それでダイエットが成功したと誤解されがちなのです。

ところが、血糖値が下がり過ぎると、肉や野菜をいくら食べても脳のエネルギー不足が続き、糖質への心理的欲求がかえって高まります。加えて、血糖値が下がってコルチゾールが分泌され続けると、筋肉が減り基礎代謝が下がります。この二つの条件が重なると、待っているのはリバウンド。代謝の下がった太りやすい体質に代わり、反動で食欲の抑制が利かなくなってしまうからです。

確かに糖質の仕組みが顕著なのは、糖質の中でも「糖類」と呼ばれるもの。糖質の代表格は穀類などに含まれるでんぷん、対して、糖類は「砂糖」や「果糖」などです。後者の方は小さい分、血糖値を急上昇させ、体脂肪の合成を促し、直後に血糖値を急降下させて空腹を招き、食欲を増進します。つまり、控えるべきは糖質ではなく糖類。1食につき茶碗1杯分、8枚切りパン2枚程度の主食は確保して甘い飲み物やお菓子を減らす、これこそが正しい食事術です。

出典:『1日3分でおなかも脚も細くなる 女子のスクワット』

【書誌情報】
『1日3分でおなかも脚も細くなる 女子のスクワット』
著:坂詰 真二

【動画付き】1日たった3分でおなかも脚も細くなる!究極の『女子限定スクワット』を大公開!「やせたいけど、何をやってもやせない…」「食事制限で1回やせたけど、リバウンドしてからやせにくくなった…」そんな悩みを抱える人は多くいます。とはいえ、ジムに行く時間も無いし、自分で運動してみてもなかなか結果が出ない…。そんな人に向けて、雑誌『Tarzan』の総監修のトレーナーであり、数々のベストセラーを持つ著者による、1日たった3分でおなかも脚も細くなる最強メソッド『女子のスクワット』のやり方を紹介します!!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内