SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

飯田哲也が語るロッテの若きスピードスター和田康士朗の課題とは!?

千葉ロッテマリーンズで今季ブレイク中の和田康士朗外野手。

高校時代は陸上部に所属していたという経歴だ。

今季の盗塁数は、8月に11盗塁を稼ぐなど20を既に超えている。

「足」といえば周東佑京(ソフトバンク)が昨季は名を上げたが、今季なら和田康士朗だろう。

そんな和田康士朗がさらに力を伸ばすためには「足のイップス」に注意が必要だと飯田哲也は語る。

走力だけでないメンタルな部分も含めたケアが足で活躍していくために必要なのだ。