SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

「キャッチャーを固定すると3連敗する確率を下げられる!」中村武志さんのキャッチャー理論!

レジェンドキャッチャー・中村武志さんにキャッチャーを固定したほうが良いメリットを聞いた!!


プロ野球は基本的に同じ相手と3連戦する。

その中で1戦目、2戦目と同じキャッチャーが試合に出ていれば相手チームの打線が自然と頭に入り、3戦目に活かすことができる。

どのバッターが調子が良いのか、悪いのか?

仮に2連敗していても3戦目は頭に入っている2試合分の情報をもとに工夫ができる。

これが日替わりキャッチャーだとそうはいかず、結果的に3連敗してしまう可能性が高いと中村武志さんは長年の経験から持論を展開してくれた。

 

最近では「打てるキャッチャー」が重宝されて、守りの方は軽視されている傾向にあると中村武志さんは言う。

とはいえ、キャッチャーの最重要課題は「チームの勝利」。個人的な打撃の成績などは二の次だというのが中村武志さんのキャッチャー論。

 

「開幕してから最低でも30試合は同じキャッチャーを使い続ける」これが1年を通して勝つチームにする中村武志流キャッチャー起用法だ!!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内