SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

平泳ぎが上手く泳げるようになる!足の使い方のコツ!【スポーツ業界で働く人たち】

ポイントは足首の使い方!

他の泳ぎ方では足の甲の部分を使って水を蹴るのに対して、平泳ぎでは足の裏を使って水を蹴るため、慣れないうちは足を上手く動かすのがなかなか難しいですよね。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

そこで意識して欲しいのが以下の3つのポイントです!

①あおり足に注意!足裏でしっかり水を押す!

平泳ぎが上手く泳げない人の多くが足首を返さずに足の甲で水を押してしまっていることが多いです。これは「あおり足」とも呼ばれ、この押し方では水を下の方に押してしまうため推進力があまりありません。

水を蹴る際は足のかかとをお尻に引きつけるイメージで足を曲げ、足の裏で水をしっかり押すように泳ぎましょう!

②膝は深く曲げず、直角を意識する!

水をたくさん蹴ろうと思って膝を深く曲げてしまうと、水の抵抗が大きくなり、かえって推進力が小さくなってしまいます。膝は曲げすぎず、直角(90度)くらいに曲げることを意識するのが平泳ぎが上手くなるコツの一つです。

③キックの後は足を伸ばす!

足裏で水を蹴った後は、足首を伸ばすことでさらに水を蹴ることができます。また、足の甲が水の抵抗を受けてしまうため、足首を伸ばすことで水の抵抗をなくすことができます。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。