SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

一生自力で歩きたい人に欠かせない栄養素とは?【新ダイエットごはん】

若者も注意したい筋肉量の低下

「どんなに歳を重ねても、元気な体で過ごしたい」。人の寿命が年々延びている昨今、これは誰もが願っているのではないでしょうか。

いつまでも元気な体でいるためには、体を動かす元となる筋肉を保つことは欠かせません。そのために注意しておきたいのが「サルコペニア」とよばれる症状。「加齢」や「たんぱく質の不足」、「病気」などに伴って全身の筋肉の量が減少することです。

こうなってしまうと体が思うように動かず、生活の質を低下させてしまいます。60歳以降は急激に筋肉の量が落ちてしまうため、誰でも気をつけておく必要があります。また、高齢者のみならず、若者の間でも心配されています。その主な原因は、運動不足とたんぱく質が足りていない食事。運動は家と会社の行き帰りのみ、食事はコンビニで簡単に済ませるといった生活が、気づかぬうちにサルコペニアを招いているのです。

また、サルコペニアと同様に気をつけてほしいのが「フレイル」という症状です。これは「加齢によって心身が弱まった状態」のことを指し、「身体」「心」「社会・環境」の3つに対する能力が衰えてしまい、健康にも悪影響がでやすい状態のことです。

多くの高齢者が「健康な状態」→「フレイル」→「介護が必要な状態」という段階を踏みますが、栄養の摂れた食
事や運動、社会への参加など、適切な処置をすれば改善することができます。サルコペニアもフレイルも予防・改善にはたんぱく質が必要不可欠なのです。

出典:新ダイエットごはん

【書誌情報】
『新ダイエットごはん』
上西一弘 著

糖質制限ダイエットが流行する中、筋肉を作る重要な栄養素として注目を集め始めている、『たんぱく質』を使ったレシピを紹介!
1日に必要と言われている分量を効率よくしっかり摂れて、お腹にも大満足のおいしい料理を紹介します。
また、動物性たんぱく質、植物性たんぱく質それぞれのオススメ配分なども考慮した、献立例なども紹介。
たんぱく質を食事の中にどう取り入れていくかよくわからない人でも、これ一冊でリバウンドしないダイエットが可能になります。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内