SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ぽっこりおなかを引っこめたいなら「筋トレ後に有酸素運動」が超おすすめなワケ【ランニングの教科書】

Text:中野ジェームズ修一

タイプによって異なるぽっこりおなかの解消法!

男性女性問わず、ぽっこり出たおなかに悩んでいる方は少なくないようです。「ぽっこりおなかの解消法」は夏前のダイエット記事の定番ですし、私自身も質問されることが非常に多いのです。実は一口に「ぽっこりおなか」といっても、大きくふたつのタイプがあり、それぞれ解消法が異なります。

まず、「全体的にポッコリと前に突き出ているタイプ」は男性に多く、内臓の周りについてしまった脂肪が原因の「内臓脂肪」タイプです。脂肪が原因ですので、有酸素運動で脂肪を燃焼させることが解消法となります。

そして、「へそ下あたりの下腹部がポッコリと出ているタイプ」は女性に多く、骨盤周りの筋肉が弱くなっていることが原因です。こちらは、骨盤の底で下から内臓を支える筋肉群である「骨盤底筋群」を鍛えることで解消できます。

また、おしりや太ももの筋肉の柔軟性の低下や骨盤と太腿の骨をつなぐ「腸ちょう腰よ う筋き ん」が弱くなることで、骨盤が後ろに傾き、内臓の位置がずれて下腹部がぽっこり出てきているケースもあります。この場合も有酸素運動よりも腸腰筋を鍛える筋トレが有効です。

出典:『図解 中野ジェームズ修一のランニング教科書』

【書誌情報】
『図解 中野ジェームズ修一のランニング教科書』
著:中野ジェームズ修一

人気トレーナーによる最強の新しいランニングの入門書。多くのランナーが望み、目標とする「疲れないでラクに長く走れる」方法をはじめ、「健康のため、ダイエットのため」のランニング法など、目的別に効果的な走り方とポイントをわかりやすく図解で教える。ランニング未経験者でも気軽にはじめられるよう、シューズ選びから、正しいフォームやトレーニング法、距離を伸ばすための練習メニュー、ランニング前後のストレッチまで、ランナーが持つフィジカル面とメンタル面の悩み、疑問にすべて答える1冊。また、本書では目的別、体質別に、走るのにベストな時間帯などやその理由を解説し、最適な効果を得るための、とっておきの「タイミングランニング法」を教えます!!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内