SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

息がはずむ程度の運動でさらに体脂肪を落とす!

Text:土田隆

毎日30分のお散歩を目標に

日常的な動作の中に少し運動っぽい動きを加えて体力をつけよう。これを1ヵ月ほど続けることができたら、そろそろ次のステップへ進んでもいい頃合いです。

新たなステップでは、それまでしてきた「ついで運動」「ながら運動」とは別に、運動のための時間を確保して、ごく軽い内容の運動をプラスしてみましょう。運動の内容や強さ、どの程度の頻度でやるかは、自身の体力、体調と相談しながらで大丈夫。

1日の運動量がトータルで1時間を超えているようなら、その日は無理をする必要はありません。反対に30分にも満たない場合は、お散歩や全身のストレッチで軽く体を動かしておきましょう。目安の時間は30分。 軽く息がはずんで、汗ばむくらいの運動強度が理想的です。

早起きが得意という人はラジオ体操もオススメ。適度な運動量で全身をくまなく動かす、いわゆる動的ストレッチで寝起きで固まった筋肉をほぐしてくれます。

最初のうちは週1〜2日でも構いません。運動に体が慣れてきたら徐々にペースアップし、最終的には1日30分、週5日を習慣化できるように頑張りましょう。そうなる頃には体脂肪も徐々に減り、体力がついたと実感できるようになっているはずです。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 体脂肪の話』
著:土田隆

シリーズ累計発行部数80万部突破!体脂肪をテーマに、健康・実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!ダイエットでも課題になる体脂肪。そもそも内臓脂肪と皮下脂肪ってどう違うの?など基礎的な話から、それぞれがどういう理由で付いてしまうのか、また、付いてしまったら最短で落とす方法は?などなど、体脂肪に関する実用的な情報をわかりやすく、図解、イラスト付きで専門家が解説します。お腹のお肉がなかなか落ちない…。健康診断で内臓脂肪を指摘された…。そんな悩みは本書で一発解消!自分と家族の体と健康のためにぜひ読んで頂きたい一冊です。