SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ダイエットで知っておきたい「カタボリック」「アナボリック」とは!?【たんぱく質の話】

Text:藤田聡

たんぱく質補給は適切なタイミングで

私たちの体の主なエネルギー源は糖質です。食事を抜いたり、糖質制限ダイエットなどを行っていたりすると、糖質の供給が追いつかず、エネルギー源が不足します。すると糖質に代わるエネルギー源として体脂肪や筋肉を構成するたんぱく質が利用されるようになるのです。

筋肉のたんぱく質がエネルギーに代わるために分解されることを「カタボリック」といいます。反対に食事からたんぱく質が摂取され、アミノ酸の血中濃度が上昇すると、筋肉では筋たんぱく質の合成が始まります。これを「アナボリック」と呼びます。

このように筋肉は1日のなかで合成と分解、すなわちカタボリックとアナボリックの状態を繰り返しているのです。筋肉の組織が生まれ変わるために欠かせない仕組みですが、問題はそのバランス。たんぱ質が適切に摂取されないとカタボリックに偏り、筋肉は分解され減少し続けることになり、ダイエットや健康に決してよくありません。

カタボリックの進行を防ぎ、アナボリックを促すには、たんぱく質をとるタイミングが重要になります。まずは朝食でしっかりとたんぱく質を摂りましょう。そして昼食ではたんぱく質と併せて糖質も適度に摂り、体がエネルギー不足に陥るのを防ぎます。夜はアナボリックに備え、質の良いたんぱく質を十分に摂取しましょう。

カタボリックとアナボリックという言葉を理解し、たんぱく質の摂取するタイミングを意識するころが質のよいダイエットにつながります。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 たんぱく質の話』
著:藤田聡

シリーズ累計発行部数130万部突破! ダイエット・健康で超大切な『たんぱく質』をテーマに、健康・実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!昨今ダイエット業界でも注目を集める『たんぱく質』。せっかく痩せてもリバウンドしてしまう原因は、筋力の低下によるものが多く、その筋力を向上、維持するために欠かせないのがたんぱく質になります。「どんなものに入ってるの?」「リバウンドしないために1日に必要な量は?」「動物性と植物性の効果の違いはある?」など、たんぱく質の疑問を全て解決します。ダイエットのため、家族の健康のため、ぜひ読んで頂きたい一冊です。