SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

糖質の代わりにタンパク質や脂質はどれくらい食べていいの?

【糖質Q&A】代わりにタンパク質や脂質はどれくらい食べていいの?

いくら食べても構いません。

人間が1日に摂れるタンパク質や脂質はたかが知れていて、どんなに食べたと思ってもだいたい70〜80g程度でしょう。

人間の身体は思っている以上によくできていて、肉も魚も毎日食べていると「もう食べたくない」というブレーキがかかるようにできているんです。

つまり、タンパク質や脂質はそんなにたくさん食べられないようにできているんです。

余分に摂っても、いらない分は腎臓から出ていくので安心してください。

また、脂質をたくさん摂ると太ると思っている人もいますが、そんなことはありません。

たくさん摂っても吸収効率が下がって勝手に便として身体の外に出ちゃうので、安心して脂質を摂ってください。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話』
著:医学博士 牧田善二

テレビでも話題のベストセラー著者が贈る! 世界一わかりやすい“糖質”の話を図とイラスト付きで大公開! 結果が出るダイエット法としても人気の「糖質制限」。 何かと話題になっていますが、そもそもなぜやせるの?リバウンドするんじゃない?といった声も聞かれます。 そして何より、そもそも“糖質”って必要な栄養素なんじゃないの? といった疑問に対し、テレビでも話題の医師が全てわかりやすく図解で解説します。 ダイエットで気にすべきはカロリーなのか、糖質なのか? 糖質と病気の関係は? 最近子供に増えている“ペットボトル症候群”の恐怖って? そんな糖質に関する疑問を全て解消できます! ダイエットで悩む方、健康診断の数値が気になる方、もっと知識を深めたい方など、日本人だからこそ知らない、世界ではもはや常識になっている“糖質”の研究結果を知ることで、今後のダイエットや健康に活かせる一生モノの一冊です!