LOVE SPORTS

平和や福を招くといわれる優しい神聖な動物「麒麟」の雲のかたちとは?

Text:小原里美

優しくて強い麒麟

神様たちは人間の喜びのエネルギーが大好きです。この八咫烏も笑っていますね。日本書紀では、八咫烏は天照大神の使いとされ太陽のエネルギーをもち、幸せへ導いてくれるのです。

1

財運、長寿、子孫繁栄、学問成就のご利益があり、家を守る力は最強です。写真は、いわゆるガラケーで撮影した麒麟です。どんなカメラでも神様たちは写ります。

2

出典:『空の奇跡を写す はじめての神写』著/小原里美

【書誌情報】
『空の奇跡を写す はじめての神写』
小原里美 著

今日から「神写」はじめませんか? 神写とは「神様たちの姿、エネルギーを写す」という意味。 誰にでもできる、神様とつながる方法です。 今、天と地が近づく時代がやってきています。 神様たちが写真に写るのは、奇跡ではなく当たり前。 それは、神様のエネルギーを写し、自分のパワーを思い出すタイミングでもあります。 神写は簡単に誰でもできますが、撮影にはちょっとしたコツがあります。 本書では、龍や鳳凰、ユニコーン、天使、女神など、 さまざまな神写のご紹介と、神様の姿を写す方法、 現れた神様が自分とどのようなつながりをもつのかを紐解く、ヒントをお伝えします。