LOVE SPORTS

邪気が体内にたまったときに出てくる体からのサインとは?

「気分がのらない」は体からのサイン

朝起きたとき、わけもなく気分が重苦しく、どうしようもなくやる気がでないことは誰にでもあると思います。それは体からのサインです。邪気のたまった体が限界を感じている証拠なので、休息しましょう。日本人は勤勉である一方、休むことがとても苦手です。休むことをまるで悪だと思っている人も多いようですが、休息はエネルギーチャージのための必要な時間。心や体は自分が意識しているよりずっと敏感なので、その声を無視しないようにしてください。もし無視してしまうと、解消できない疲れや不調がさらに邪気となって体内にたまり、どこかでダウンしてしまいます。これといった理由がないのに気が向かないときこそ、しっかり体を休ませることが大切です。

反対に「苦手な人に会いたくない」「面倒な仕事をしたくない」など、気分がのらない理由が明確にある場合は別です。イヤなことから逃げていても解決しないので、ちゃんと自分と向き合ってみましょう。

【書誌情報】
『やったほうがイイ! 邪気祓い』
著者: 碇のりこ

世の中は2通りの人間にわかれます。それは邪気を祓える人と、邪気を祓えずとりつかれてしまう人。運が強そうに見える人や、いつも幸せそうに過ごしている人は、意識的にしろ、無意識的にしろ、日常生活の中で上手に邪気祓いができている人です。邪気を祓うことは、生活環境を整え、自分自身を変えることでもあります。邪気は気づいた瞬間から祓うことができるもの。邪気祓いで、人生は必ずうまくいきます。さあ始めましょう!