LOVE SPORTS

エネルギッシュで逆境に強い精神力を持つ人の手相とは!?【手相の教科書】

二重感情線

感情線が2本ある場合、これを「二重感情線」と言います。2本目の感情線はほとんどの場合、本来の感情線の上側に現れ、切れ切れだったり、本線と変わらないぐらいしっかりとした実線で現れます。

この二重感情線を持つ人は、情熱を2人分持っている人で、エネルギッシュで逆境に強く、ピンチを招いてもそれを乗り越えるだけの強い精神力を持っています。七転び八起の精神で、たとえ挫折したとしてもパワーアップして立ち上がることのできるたくましい人です。

負けず嫌いなところがあり、あえて自分を追い込むと強いタイプですので、高い目標を立てたり、何事も期限を決めて取り組むなどすると、予想以上の力が湧いてきて、次々と達成していくことができるでしょう。

社交的で人づきあいが上手な人も多く、やや八方美人なところもありますが情熱的で人情味に溢れ、人から好かれる「モテる」タイプとも言えます。恋愛感情を2人分持つ人もおり、その傾向が強く出た場合、一人の相手では満足できないタイプとなります。

濃い2本目の感情線が並行する人はあまり多くはいませんが、この場合、二重感情線の意味が強く表れることを意味します。この二重感情線は、精神が鍛えられたことによって後天的に作られるケースも多くあります。

【書誌情報】
『新版 手相の教科書』
著者: 青木智

手相は占いだと思いますか?手相は占いではなく統計学の一つだと著者の青木智さんはおっしゃいます。手相を見るにはスピリチュアルな力は必要なく、線の見方やその線の解釈という「知識」を身に付けることができれば、誰でも鑑定できるようになります。そして、手相が見られるようになれば「過去の自分に癒し」を、そして「未来の自分にハッピーを」もたらすことができます。手相の見方を覚えて、素晴らしい自分を発見し、自信を持って輝く先の人生を歩みましょう。そして、身の回りにいる大切な人たちに幸せを導きましょう。この本を手に取っていただくことで、きっとあなたにハッピーが訪れるはずです。※本書は2015年8月に(株)アルマット社から発行された『手相の教科書』を再編集し刊行しています。