LOVE SPORTS

線が出始める年齢から幸せを感じることができる『太陽線の流年法』とは!?【手相の教科書】

太陽線の流年法

太陽線がくっきりと出始める時期には意味があり、その時期(年齢)がいつ頃なのかを太陽線の流年法で知ることができます。線が出始める年齢あたりから幸せを感じることができたり、仕事上で成功し始めたり、お金回りが良くなり経済的にかなり安定することができたりなど、幸せな運気の流れが訪れます。もちろん、何の努力や行動もせずに理想を現実にすることはできませんので、この太陽線の力を活かすために、大いに夢や理想を描きながら実際に行動し、日々を明るく笑顔で過ごすことで、着実に手に入れてほしいと思います。

【太陽線の流年法の目安】
太陽線の流年の見方は、図のように運命線の流年を基準にして、そのまま横にずらして当てはめてください。それがおおよその時期を知る一番わかりやすい方法です。太陽線は若いうちは現れにくく、早くても30代以降に現れることが多いです。


【書誌情報】
『新版 手相の教科書』
著者: 青木智

手相は占いだと思いますか?手相は占いではなく統計学の一つだと著者の青木智さんはおっしゃいます。手相を見るにはスピリチュアルな力は必要なく、線の見方やその線の解釈という「知識」を身に付けることができれば、誰でも鑑定できるようになります。そして、手相が見られるようになれば「過去の自分に癒し」を、そして「未来の自分にハッピーを」もたらすことができます。手相の見方を覚えて、素晴らしい自分を発見し、自信を持って輝く先の人生を歩みましょう。そして、身の回りにいる大切な人たちに幸せを導きましょう。この本を手に取っていただくことで、きっとあなたにハッピーが訪れるはずです。※本書は2015年8月に(株)アルマット社から発行された『手相の教科書』を再編集し刊行しています。