LOVE SPORTS

幸せな結婚生活を送り、家庭運にも恵まれて温かい家庭を築ける『結婚線』とは!?【手相の教科書】

結婚線の現れ方

【1本の結婚線】
1本の結婚線を持った人は生涯一人の人と結婚生活を送る人です。恋愛から結婚をして生涯をまっとうするまで、ずっと好きでいられる素敵な結婚線です。幸せな結婚生活を送り、家庭運にも恵まれて温かい家庭を築くでしょう。

【2本の結婚線】
結婚線が2本ある場合は、大恋愛を二度するか結婚を考える相手が2人現れる人です。

【3本の結婚線】
結婚線が3本ある人は、異性に対してとても親切で、愛情豊かな人です。結婚を考える相手、または結婚したいと思うぐらい好きになる相手が3人現れる相です。3本の結婚線を持つ人の割合はとても多いです。

【4本以上の結婚線】
結婚線が4本以上ある人は、恋愛の数が非常に多い人です。言い換えると異性から好かれるタイプの人ですが、結婚より恋愛を楽しむか、なかなか結婚相手を選べない傾向があります。

【結婚線がない】
たまに結婚線がまったく見当たらない人がいますが、その人はまだ結婚を考えていないか恋愛や結婚に前向きになれていない状態です。恋愛や結婚より、今は仕事に夢中という人もいます。結婚に対する意識が高まってくると自然と結婚線が現れてきます。

【同じような結婚線がくっきり2本ある】
同じような太さと長さの結婚線を2本持つ人は、二度結婚する可能性が高い人です。二度結婚するといっても籍を入れるかどうかは関係がないので、一度目は同棲生活で、その人と結婚するのが二度目といったパターンや、一度離婚した相手と復縁する場合もあります。

もちろん全く別の人との再婚も考えられます。この相を持つ人は二度目のほうが上手くいく傾向にあります。

【書誌情報】
『新版 手相の教科書』
著者: 青木智

手相は占いだと思いますか?手相は占いではなく統計学の一つだと著者の青木智さんはおっしゃいます。手相を見るにはスピリチュアルな力は必要なく、線の見方やその線の解釈という「知識」を身に付けることができれば、誰でも鑑定できるようになります。そして、手相が見られるようになれば「過去の自分に癒し」を、そして「未来の自分にハッピーを」もたらすことができます。手相の見方を覚えて、素晴らしい自分を発見し、自信を持って輝く先の人生を歩みましょう。そして、身の回りにいる大切な人たちに幸せを導きましょう。この本を手に取っていただくことで、きっとあなたにハッピーが訪れるはずです。※本書は2015年8月に(株)アルマット社から発行された『手相の教科書』を再編集し刊行しています。