LOVE SPORTS

外神さまとよりつながることができる寺社仏閣での祈り方とは?

外神さまとよりつながる! 神社仏閣での祈り方

外神さまとよりつながるためには、神社仏閣へ行く前に禊やお清めを行うといいでしょう。「気」や身だしなみを整えていくのは礼儀です。参拝に行く前日の夜にはシャワーだけですまさず、必ずお風呂につかること。自宅のお風呂であれば清酒大さじ3杯と粗塩3つまみをお湯によく溶かしてからつかりましょう(清めたお湯は追い焚きなどで継続的に使わずに捨てます)。爪をきれいに整え、できる範囲で除毛し、当日着用する服はセミカジュアルに、そしてできれば新品のアイテムをどこかに取り入れましょう。また、地域によっては生理中は不浄だから参拝してはいけないとされていますが、私の捉え方では参拝しても問題はありません。それは人が決めたことであり、神が決めたことではないと考えるからです。

「祈り」と「お願い」は違います。お願いは先ほど述べたように懇願や宣誓に近いもので、内神さまと連動しますが、祈りは自分以外の他者、もっと広くいえば地球のために行うものとして外神さまと連動します。さらに、先ほどのお願いと同様、神鏡はあなたを映し出して祈りを跳ね返しますから、祈ればその祈りは自分にも返ってくることになります。自分に祈 ることで、外神さまと内神さまとの一体感にもつながっていくのです。手を合わせるときは、心臓の前で合わせます。心には神が宿るという言葉が古くからあり ますが、心臓はあなたの命を生かす存在ということを意識して参拝しましょう。

【書誌情報】
『神様とやるすごい運トレ』
著者: 愛新覚羅 ゆうはん

「神様とやるすごい運トレ」とは? ① 「運の障害」をなくす習慣と意識の運トレ 運の悪い人たちの多くは、自分で良運を遠ざける、「運の障害」を作り出しています。 この運の障害を作る習慣をやめること、作ってしまった運の障害を取り払うこと。 それが開運への第一歩です。 ② 内神さまとやる、自分を知り、感情をコントロールする運トレ あらゆる角度から自分を知る運トレを行うと、自分のなかにいる内神さまにも 気づくことができます。また、自分の感情を整理し、コントロールできるようになれば、 運は育まれ、どんどん強くなっていきます。 ③ 外神さまとやる、神運体質になる運トレ 外神さまは、遥か彼方の天上にいるのではなく、常にあなたのすぐ近くで見守っていて くれる存在です。ご神気やご神域を訪れることで、つながりを強くしていく運トレの総仕上げ。 本書を手にしたときが、開運ストーリーの始まりです。 運トレで幸運に恵まれる日々を過ごしましょう。 担当者コメント