SNS RANKING
プロ野球SNS&検索ポイントランキング

8月1日にプロ入り初の満塁ホームラン! 現在二冠王の若き巨人軍89代4番・岡本和真

2020年8月度
SNS&検索ポイントランキング

●セ・リーグ2位:岡本和真/巨人
【54,877 SP】

独走状態の巨人を引っ張る若き4番・岡本和真が菅野智之より上位の2位にランクインした。

いまや球界を代表するスラッガーになり、岡本和真のバッティングを見たい、語りたいファンが多いのは自明の理で、毎日コンスタントにSNSの書き込みやWEB検索数は多い。

とはいえ、8月は数字を落とした1ヶ月だった。

月間打率は.218、本塁打も25試合で5本と、開幕から好調だったバッティングは下降線をたどっていた。

事実、8月で最もポイントを獲得した日は8月1日。この日、岡本和真はプロ入り初の満塁ホームランを打ったのだ。低い弾丸ライナーでレフト観客席に突き刺した。

この日、チームは広島相手に11点を取る大勝。巨人ファンがSNS等に喜びのコメントを多く書き込んだことは想像に難くない。

そんな岡本和真だが、9月に入ると調子を取り戻した。月間打率は9月29日の時点で.321だ。

ホームラン&打点でシーズン当初からずっとトップにいる若大将・岡本和真。

先に見据えるのは日本一、そして侍ジャパンの4番だ!

≪SNS&検索ポイントランキング:企画概要≫


プロ野球に関するTwitterのつぶやきや、ブログ、2チャンネルなどの各種掲示板への書き込み、Google:Yahooなど各種検索エンジンで検索された回数などを集計。ポイント化された数値(SP=Serched Point)をランキング化。各球団の各月SP上位2名を選出。その中でのセ・パ上位10名を紹介。SPは、スポーツメディア「スポルアップ」が独自のリサーチ技術を用いて算出している。

≪スポルアップ:会社概要≫

日本最大級のスポーツトレーニングメディア「スポルアップ」を運営。月間50万のスポーツユーザーを集めている。Facebookを活用したPRに定評があり、大手スポーツメーカーが新商品プロモーション媒体として活用中。 代表の山本慎二郎氏は楽天・Amazon・ネット広告出身のため、ネットショップに精通。ネットショップ構築のコンサルティングも行っている。