SNS RANKING
プロ野球SNS&検索ポイントランキング

ナゴヤドーム史上初の1試合3ホームランを放ち、2000安打達成のカウントダウンに入った坂本勇人

2020年9月度
SNS&検索ポイントランキング

●セ・リーグ2位:坂本勇人/巨人
【71,783 SP】

セ・リーグ2位にランクインしたのは巨人・坂本勇人だ。

2000本安打までのカウントダウンが連日のようにニュースになり、今シーズン中に達成できるかどうか微妙な試合数状況なこともファン心理を揺さぶりSNS上を賑わせている。

9月のSP値が最もハネたのは9日の10443sp。

とにかく、この日は坂本勇人のバットが火を噴いた。

プロ入り初の3打席連続ホームランを放ったのだ。

しかも、場所はホームランの出にくい球場と言われているナゴヤドーム。

事実、ナゴヤドームの歴史の中で1試合3本塁打をマークしたのは、この日の坂本勇人が史上初となった。

いわゆる「安打製造機」とも違うバッティングスタイルの坂本勇人。

ヒットとホームランの両方でファンを魅了してくれている。

≪SNS&検索ポイントランキング:企画概要≫


プロ野球に関するTwitterのつぶやきや、ブログ、2チャンネルなどの各種掲示板への書き込み、Google:Yahooなど各種検索エンジンで検索された回数などを集計。ポイント化された数値(SP=Serched Point)をランキング化。各球団の各月SP上位2名を選出。その中でのセ・パ上位10名を紹介。SPは、スポーツメディア「スポルアップ」が独自のリサーチ技術を用いて算出している。

≪スポルアップ:会社概要≫

日本最大級のスポーツトレーニングメディア「スポルアップ」を運営。月間50万のスポーツユーザーを集めている。Facebookを活用したPRに定評があり、大手スポーツメーカーが新商品プロモーション媒体として活用中。 代表の山本慎二郎氏は楽天・Amazon・ネット広告出身のため、ネットショップに精通。ネットショップ構築のコンサルティングも行っている。