SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】高校時代は日の丸を背負って岡本和真とクリーンアップを打っていた、香月一也

2020年9月度
SNS&検索ポイントランキング

●巨人7位:香月一也
【28,368 SP】

7位にランクインしたのはロッテからトレードでやって来た香月一也、左のスラッガー候補だ。

獲得したSPのうちの約8割にあたる20169spをトレードが発表された9月7日に獲得している。

1日に獲得したポイントとしては破格だ。それだけ話題性があった事といえる。

名門・大阪桐蔭高校からドラフト5位でロッテに指名されたのは2014年。

この年の大阪桐蔭高校は夏の甲子園で優勝している。香月一也は3番サードで全試合に出場した。

甲子園が終わった9月には、第10回18Uアジア野球選手権大会では日本代表メンバーにも選ばれ、全5試合に5番サードで出場した。

ちなみにこの時の4番は、いま改めてチームメイトとなった岡本和真だった。2人は現在24歳の同級生なのだ。

巨人への移籍後、10月9日時点でまだヒットはないが、高校3年生時の時のように4番・岡本和真、5番・香月一也という打線が巨人でも見られる日が来ることを期待したい。

≪SNS&検索ポイントランキング:企画概要≫


プロ野球に関するTwitterのつぶやきや、ブログ、2チャンネルなどの各種掲示板への書き込み、Google:Yahooなど各種検索エンジンで検索された回数などを集計。ポイント化された数値(SP=Serched Point)をランキング化。SPは、スポーツメディア「スポルアップ」が独自のリサーチ技術を用いて算出している。

≪スポルアップ:会社概要≫

日本最大級のスポーツトレーニングメディア「スポルアップ」を運営。月間50万のスポーツユーザーを集めている。Facebookを活用したPRに定評があり、大手スポーツメーカーが新商品プロモーション媒体として活用中。 代表の山本慎二郎氏は楽天・Amazon・ネット広告出身のため、ネットショップに精通。ネットショップ構築のコンサルティングも行っている。