SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】貴重な左の先発ピッチャー・日本シリーズまでには戻ってきて欲しい・田口麗斗

2020年9月度
SNS&検索ポイントランキング

●巨人9位:田口麗斗
【21,324 SP】

9位にランクインしたのは左のエース・田口麗斗だ。

先発ピッチャーは中6日の登板だとして、週に1回しか試合に出ないのでSP値は伸びない傾向にあるが、それでも野手陣に混じって9位に入ってきたのは立派だ。

SP値が最も多かったのは9月30日。

この日は勝利すれば球団では1967年8月以来、53年ぶりの月間20勝という記録が作られる可能性がある日だった。

しかも、この前の先発機会に9回ワンアウトまで投げたにもかかわらず降板し、3年ぶりの完投勝利逃していただけに、ファンの期待も大きかったはずだ。

しかし、田口麗斗は5回3失点で降板し、チームも負けて8月21日広島戦以来の4敗目を喫した。

10月に入っても調子は戻らず、残念ながら10月8日に2軍行きとなってしまった。

とはいえ、巨人にとって貴重な左の先発ピッチャーなのは間違いなく、遅くとも日本シリーズまでには調子を取り戻して戻ってきて欲しいと巨人ファンは願っている。

≪SNS&検索ポイントランキング:企画概要≫


プロ野球に関するTwitterのつぶやきや、ブログ、2チャンネルなどの各種掲示板への書き込み、Google:Yahooなど各種検索エンジンで検索された回数などを集計。ポイント化された数値(SP=Serched Point)をランキング化。SPは、スポーツメディア「スポルアップ」が独自のリサーチ技術を用いて算出している。

≪スポルアップ:会社概要≫

日本最大級のスポーツトレーニングメディア「スポルアップ」を運営。月間50万のスポーツユーザーを集めている。Facebookを活用したPRに定評があり、大手スポーツメーカーが新商品プロモーション媒体として活用中。 代表の山本慎二郎氏は楽天・Amazon・ネット広告出身のため、ネットショップに精通。ネットショップ構築のコンサルティングも行っている。