SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

まさかの残留も今オフに再挑戦か!?菅野智之【今オフMLB移籍を果たすのは誰】

Text:西沢直

今オフメジャー移籍を果たすのは誰!?

プロ野球ファンであれば、選手たちがメジャーに挑戦したいと希望するのなら、その意志を尊重し、応援したくなるもの。そんな、メジャー志望を公言する選手たちが彼らだ!

海外FA権を行使して今オフ再挑戦は必至!

【メジャー移籍の条件】
▶︎今季もエース級の成績を!
▶︎海外FA権の行使
▶︎コロナ禍の収束

ポスティングシステムでメジャー移籍を目指した菅野智之だったが、条件面や環境面で折り合いがつかず、巨人残留を決断。菅野智之の夢は今季オフまで持ち越されることとなった。メジャー6球団から正式なオファーがあったが、なにしろコロナ禍だ。

昨季は60試合の短縮開催となり、各球団が大幅な収入減に見舞われている。それゆえ移籍市場の動きは鈍く、ビッグネームたちの去就がなかなか決まらない(本稿執筆時1月11日の段階で田中将大でさえ未定なのだ)。例年に比べて大型契約がまとまりづらい状況となっているのも菅野にとっては不運だった。

順調であれば今季中に海外FA権を取得できる。4年総額30億円という好条件を蹴ってまで「単年8億円」で契約したのは、今オフ再びメジャーに挑戦するということだろう。そのためにも公約「20勝、日本一」を果たさなくてはならない。そこまででなくとも、これまでのようなエース級の活躍が求められる。願わくば、それまでにコロナが収束していることを──。

『がっつり!プロ野球28号』1月29日発売!!