SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

NPB新記録の39試合連続無失点&パ史上初のシーズン20H20S達成!剛腕唸った平良海馬

Text:安東渉

今季、球界で生まれた衝撃記録を一気に振り返る!2021プロ野球PICKUP記録集

2021シーズンのプロ野球で達成された記録の数々をご紹介!白熱のペナントレースをさらに盛り上げた、名記録を振り返ろう。

NPB新記録!39試合連続無失点

平良海馬【西武ライオンズ】

●西武の剛腕が記録した驚異の無失点大記録
  昨季はセットアッパーとしての地位を確立し、沖縄県出身選手として初めて新人王を獲得した西武ライオンズの「海魔神」こと平良海馬。プロ3年目となった今季もその剛腕で相手打者を見事に抑え続け、登板した7月1日のソフトバンク戦で、それまで藤川球児(阪神)が持っていたシーズン39連続無失点記録を更新。

開幕から39試合連続無失点、および1シーズン39試合連続無失点というNPB新記録を達成。その名を全国へと轟かせることとなった。

さらに平良は、セットアッパーとしてだけでなくクローザーとしてもチームを助ける力投をみせ、10月14日の日本ハム戦で20セーブを達成。最終的にはシーズン通算21ホールド20セーブとなり、久保裕也(巨人)以来となるNPB史上2人目、パ・リーグでは史上初のシーズン20ホールド20セーブという記録も達成している。

出典:『がっつり! プロ野球(30)』

『がっつり!プロ野球(30)』12月13日発売!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内