SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

36歳での盗塁王は史上最年長!最多安打との二冠獲得した荻野貴司

東京五輪も熱かったけどプロ野球も熱かった!2021プロ野球タイトルホルダー大集合!!

2021年のプロ野球界も多くの選手が躍動し、飛躍を遂げた。投打主要タイトルを獲得した20人の選手の活躍ぶりを、一挙におさらいしてみよう!

荻野貴司【千葉ロッテマリーンズ】

●盗塁王 24盗塁
●最多安打 169安打

1番でシーズンを完走!悲願の初タイトル!
プロ入り後はケガに苦しんだが、36歳で初のフル出場。全試合1番で仕事を全うした。

36歳での盗塁王は史上最年長。最多安打との二冠で“チームの顔”に。

出典:『がっつり! プロ野球(30)』

『がっつり!プロ野球(30)』12月13日発売!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内