SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

西武打線の貧打が続きパ新人初の10連敗!来シーズンの巻き返し期待の隅田知一郎

Text:西沢直

今季も“前評判に偽りなし”の新人が続々!2022プロ野球ドラ1ルーキーの現在地

ドラ1ルーキーというのは即戦力として期待されているが、実際はどうなのか。ドラ1たちの現在地を見てみよう。

貧打に喘いだ不運の隅田知一郎

【西武】2021年ドラフト1位/隅田知一郎


4球団が競合した西武のドラ1隅田知一郎のデビューは期待どおりのものだった。開幕2戦目となるオリックス戦で7回無失点、初登板初勝利を飾っている。しかし、問題はその後だ。なんとパ・リーグ新人初の「10連敗」という不名誉な記録をつくってしまった。

球団としても59年の田中喜八郎、07年のギッセルが記録した9連敗を更新しての球団ワースト記録である。

隅田が好投すれば打線が冷え、打線が援護すると隅田が炎上するというやや不運な巡り合わせが続いている。隅田と打線が噛み合わないという悪循環だ。

しかしながら、そのポテンシャルを考慮に入れれば、次世代左のエース候補と呼ばれるのは当然。結果に腐ることなく、来季のための準備に邁進してほしい。来季こそ本領発揮、そのポテンシャルを見せてやれ。

出典:『がっつり! プロ野球(32)』

『がっつり! プロ野球 (32)』10月7日発売!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内