SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

大瀬良大地がストレートと同じくらい多投した変化球とは!?

今シーズン11勝9敗の大瀬良大地

今シーズン26試合に登板し、11勝9敗、防御率3.53、136奪三振という結果で終わった大瀬良大地。

球種配分を見ると、ストレートを一番投げて37.27%を占めた。

そしてストレートと同じくらい投げた変化球が36.38%のカットボールだった。

被打率を見ても、カットボールが被打率.237と一番打たれなかったボールとなっている。

今シーズン被打率.435と一番打たれてしまったカーブをうまく使えるようになると、来シーズン更に勝ち星を伸ばしていけるのではないだろうか。