SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【DeNAベイスターズPICK UP新戦力】小園健太は高校生離れした圧倒的完成度!完成度高い徳山壮磨も期待大

12球団完全データファイル2022

ついにやってくる2022年シーズン。キャンプ、オープン戦、そして開幕に向け、12球団の最新戦力をしっかりとチェックしておこう!プロ野球は今年も熱くて、メチャクチャ面白い!

【PICK UP新戦力】クリスキーはとんだノーコン!ドラ2・徳山の完成度は期待大

新助っ人のクリスキーはいろんな意味で面白い存在。最速157キロのストレートに鋭いスプリットを持ち、昨季は3Aで29・1回を投げて43奪三振――。すさまじいポテンシャルの持ち主だが、スプリットが指に掛かりすぎて暴投を連発するノーコンでもあり、メジャー2年間、16試合で防御率14.40、15投球回で7暴投。昨季はヤンキースで40人枠に入ったが、宿敵レッドソックス戦で1イニング4暴投の大乱調を起こし、ヤンキースファンから激しいヘイトを買った。守護神になれる可能性もあるが、新垣渚の暴投記録を超える可能性も大。

ドラフト勢ではドラ2・徳山壮磨が即戦力候補。2017年春に大阪桐蔭高で甲子園を制したのは記憶に新しいが、早稲田大で順調に成長し、総合力の高い最速152キロ右腕になった。ドラ1・小園健太も高校生離れした圧倒的完成度でローテーションの谷間で見たい逸材。


出典:『がっつり! プロ野球(31)』

『がっつり!プロ野球(31)』1月31日発売!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内