SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

DeNA戦2019年から負けなしの5連勝中!今季初勝利目指す大野雄大

今季初勝利目指す大野雄大

4月6日、バンテリンドームで行われるDeNAベイスターズとの一戦に、前回登板の3月30日の巨人戦では7回2失点で勝敗つかなかった大野雄大が12球団唯一、開幕から先発投手に白星がない中日ドラゴンズに先発初勝利を挙げるべく先発登板する。

5日に本拠地バンテリンドームで松葉貴大、勝野昌慶らとベースランニング、打撃、守備練習などで汗を流した大野雄大は「いい調整もできた。しっかりといつも通りマウンドに上がれる」。と先発初勝利に自信をのぞかせた。

大野雄大は昨シーズン、本拠地で13試合に登板して9勝2敗、防御率1.14、同球場では9月8日からシーズン終了まで41イニング連続無失点を記録するなど無類の強さを誇り、対するDeNAベイスターズとは、2度の完封勝利を挙げるなど2019年から負けなしの5連勝中で、25イニング無失点と圧倒した。

チームもDeNAベイスターズには本拠地11連勝中と相性抜群なだけに、なんとしても先発初勝利を大野雄大で勝ち取りたいところだ。

先発初勝利を目指す大野雄大は「立場上、点を取ってもらった次の回は絶対に3人でゼロという意識が必要。同じような投球を続けて、ゼロに抑えることだけを考えていければ」。と気を引き締めた。