SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

「野球太郎」がお薦めする楽天の2020先発オーダーとは?

鈴木大地は2番がお薦め

昨季はチーム打率、本塁打がリーグ4位で、盗塁が48個でワーストタイ。足が使えない中でリーグ 平均レベルの得点力があった。

今年は三木監督がどういう攻撃をするか興味深いが、ポイントは新加入の鈴木大の打順。お薦めは〝つなぎ役〞の2番で、1番の茂木栄五郎とコンビを組めばさまざまな攻撃を仕掛けられる。

また、これで出塁能力が高い島内宏明を7番に置くことができ、8番に捕手、9番に俊足の辰己を置けば上位へのつながりもいい。

そして中軸は浅村栄斗、ブラッシュ、銀次で決まり、自由に打てる6番にウイーラーを置きたい。 

守りは鈴木大の加入が大きい。理想は三塁に固定し、ウィーラーをDH専任にすること。二遊間は 浅村、茂木で安定し、外野は辰己が鉄壁で島内の守備範囲は広いが、ブラッシュは無難レベル。 


※=打者は左打、投手は左投、◎=両打
打者の記録は打率、投手は防御率
ーー次回【千葉ロッテマリーンズ編】へ続く >

(初出:【野球太郎No.034 (2020年月2月25日発行)】)

【書誌情報】
『野球太郎』刊行:イマジニア株式会社 ナックルボールスタジアム

野球の見方が変わる!日本で最もディープなプロアマを網羅する野球誌


伝説の野球誌『野球小憎』の創刊スタッフたちが2012年秋から場を変えて、『野球太郎』を刊行。
ドラフト候補選手に関する情報量は野球誌No.1の実績。全国各地の野球ライターや、ネットで評価の高いアマチュア野球研究家たちが誌面で大活躍中です。
他では読めないユニークな企画が満載。圧倒的な情報量と内容を満喫してください。