SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

ウエスタンで奪三振王!来シーズン1軍ローテ入り期待の本田仁海

Text:落合初春

プロ野球2021ファーム近況報告

日本プロ野球界の未来を背負う若手たちのファームでの現状を一挙に紹介!次なるトップスターは誰だ?

金メダル獲得で大いに盛り上がった東京五輪。1軍は五輪中断期間を挟んだが、その裏でファームの試合は通常開催。熾烈なアピール合戦が繰り広げられた。今後の日本プロ野球界を担う若手たちの現状を紹介しよう。

ウエスタンで奪三振王!来季1軍ローテ入り期待の本田仁海

奪三振数でウエスタン・リーグトップとなったオリックス・本田仁海。

右ヒジの負傷で2019年には一時育成に降格したものの、150キロ台中盤のストレートが復活し、浮上の可能性は十分。

防御率4.85が示すように単調になりがちな投球のバリエーションさえ改善すれば、1軍の強力投手陣に食い込めるはずだ。

出典:『がっつり! プロ野球(30)』

『がっつり!プロ野球(30)』12月13日発売!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内