SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

日本シリーズ王手へ3安打&重盗の大活躍を魅せた亀井義行!

3安打猛打賞の活躍を魅せた亀井義行

クライマックスシリーズファイナルステージ第2戦でバットでは4打数3安打猛打賞、足では重盗を決めた亀井義行。

初回にはライト方向へヒットを放ったかと思うと、そのまま二塁まで快速を飛ばし、チームの士気を上げるヘッドスライディングを見せ、ファンのみならず選手を鼓舞した。

それに答えたのは先発のメルセデスとゲレーロの助っ人外国人だ。

メルセデスは阪神打線に付け入る隙を与えない7回3安打無失点の好投を見せ、4回にはゲレーロが阪神を突き放す2ランホームランを放ち、試合の主導権をがっちり握った。

終わってみれば、6得点無失点で勝利した巨人が6年ぶりの日本シリーズ進出に王手を掛けた。

ベテラン亀井義行が本日の第4戦でもチームを牽引する活躍を見せ、今日にも日本シリーズの切符を獲得するのか注目だ。