SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

実戦復帰からいきなり初回安打を放った坂本勇人!

背中右側の違和感でオープン戦を2試合欠場していた坂本勇人が2月29日のヤクルト戦で実戦復帰を果たした。

その坂本勇人は、初回1アウトの場面でヤクルトの高橋奎二からいきなりセンター前ヒットを放ち、復調をアピールした。

守備ではランニングスローを披露するなど、軽快な守備を見せ、坂本勇人本人が目指すしっかり振って、しっかり投げられる状態へと着実に前進している。

3月1日のヤクルト戦でも初回に吉川尚輝が小川泰弘から先頭打者ホームランを放った直後、続いてセンター前ヒットを放っている。

最年少での2000本安打達成に期待がかかる坂本勇人が順調に調整を進められていることは間違いない。