SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

V二塁打でアピールの小林誠司が大城の開幕マスクに待ったをかける!

3月25日にナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの練習試合に先発出場した小林誠司。

中日ドラゴンズ先発の吉見一起から小林誠司は、3回の第1打席ではレフト前ヒット、5回には1死二塁の場面で同じく吉見一起から前進守備の外野の頭上を越す勝ち越しのタイムリー二塁打を放ってみせた。

開幕マスクを争う大城卓三は指名打者で出場し、4打数1安打とこの日は小林誠司が大きくアピールに成功した。

5年連続で開幕スタメンマスクを被り続けてきた小林誠司だけに簡単には大城卓三に開幕マスクを渡さないつもりだ。

ここまでは大城卓三が開幕マスク争いを一歩リードしているが、6年連続の開幕マスクを少ないチャンスの中で結果を出し小林誠司が掴み取ることができるか注目だ。