SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

昨季対戦成績11打数6安打と好相性の小川泰弘からヒット量産し復調目指す!丸佳浩

打撃復調目指す丸佳浩

開幕から7試合で打率.111と打撃不調に陥る丸佳浩。

昨夜のヤクルト戦では第1打席にセンター前ヒットを放つも、残りの打席は全て凡退に終わった。

プロ野球解説者江本孟紀は丸佳浩の打撃について、「まだまだ自分のためるタイミングが取れていない」と話した。

そんな丸佳浩が復調へのきっかけにしたいのが、本日のヤクルト戦だ。

本日先発予定の小川泰弘とは相性が良く、昨シーズンの対戦成績を11打数6安打とハイアベレージを残している。

丸佳浩にとって相性の良い小川泰弘からヒットを量産し、打撃復調の足がかりにしたいところだ。