SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

巨人28イニングぶりの得点生むタイムリーヒット放った坂本勇人!

巨人28イニングぶり適時打放った坂本勇人

10月13日にナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの一戦で、4打数2安打1打点と巨人28イニングぶりの得点を生むタイムリーヒットを放った坂本勇人。

巨人が4点を追いかける6回、1アウト2塁の場面で、坂本勇人は広島カープ先発の九里亜蓮の142キロのシュートをライト前へ弾き返し、27イニング適時打がなかった巨人に28イニングぶりに得点を与えるタイムリーヒットを放った。

巨人28イニングぶりの適時打に対し、坂本勇人は「何とか1点取り返せた。いい形で打ちにいけたと思います」と笑顔で答えた。

坂本勇人は初回にもレフト前ヒットを放っており、この試合マルチヒットで2000本安打まで残り「23」本とした。

3連敗と優勝へ足踏みが続く巨人の悪い流れを断ち切る活躍を坂本勇人には期待したい。