SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

負けない巨人!丸佳浩が粘りの5号同点ソロホームラン放つ

丸佳浩の5試合ぶりの5号ソロHRは価値あるドロー弾

7月24日に神宮球場で行われたヤクルトスワローズとの一戦で4打数1安打1HR1打点と粘りの5号同点ソロホームランを放った丸佳浩。

3点を追う7回に先頭打者吉川尚輝の一発で反撃の狼煙を上げると、坂本勇人がライトへの犠牲フライで1点差に迫り迎えた2アウトランナーなしの場面で、丸佳浩がバックスクリーンへ飛び込む5号同点ソロホームランを放った。

打率.235と中々調子が上がって来ず、ここ最近の試合は途中交代も余儀無くされる状態が続いていた丸佳浩だったが、ここぞの場面で一発を放ってくれる安心感は抜群だ。

初回にヤクルトに一挙5点を奪われ、完全にヤクルトに流れを持っていかれながらも、4回に2点返し、7回に3点で同点に追いつき、負けなかったことはシーズン通して見れば、非常に価値のあることだ。

未だ打率.235と丸佳浩の打率は低調だが昨夜の一発で2試合連続安打となった。

ここからの巻き返しに期待したい。