SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

打と足で巨人の連敗ストップを呼び込んだ吉川尚輝!

9月打率.383と打も足も好調の吉川尚輝

9月20日に横浜スタジアムで行われたDeNAベイスターズとの一戦で、4打数2安打1盗塁と打と足で巨人の連敗ストップを呼び込んだ吉川尚輝。

初回、先頭打者の吉川尚輝は、大貫晋一のスプリットをレフト前へ放って出塁すると、坂本勇人の打席で盗塁を敢行し、戸柱恭孝の悪送球を誘い、一気に3塁まで進塁し、坂本勇人の先制タイムリーヒットを呼び込んだ。7回にはツーアウトからライト前ヒットで出塁すると、松原聖弥のレフト前ヒットで3塁まで進み、ツーアウト1、3塁の場面で松原聖弥が盗塁を試みると、戸柱恭孝の悪送球の間に一気にホームへ生還し、5点目を奪った。

9月打率.383と打撃好調の吉川尚輝が持ち味の足でも力を発揮し、巨人の連敗を「3」で止めた。

吉川尚輝には9月だけでなく、10月に入っても好調を維持し、巨人の正2塁手へアピールを続けてもらいたいものだ。