SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

3試合連発の中田翔とアベック弾!ここ3戦打率.333と打撃復調の気配漂うアダム・ウォーカー

中田翔とアベック弾放ったアダム・ウォーカー

7月19日に神宮球場で行われたヤクルトスワローズ戦に、「7番・左翼」で先発出場したアダム・ウォーカーは、2打数1安打1打点1HR2四死球。19号ソロホームランを放ち、打撃の調子を取り戻し始めた。

中田翔が3試合連続となる12号ソロホームランを放ち、3点差に追い上げた8回、ノーアウト走者なしの場面で打席に立ったウォーカーは、ヤクルトスワローズ4番手・梅野雄吾の4球目147キロのストレートを捉えると、打球はぐんぐんと伸びていき、左中間スタンドへ飛び込む19号ソロ19ホームランとなった。

19号ソロ19ホームランを放ったウォーカーは、笑顔でハートポーズを作り、喜びを表現した。

中田翔が3試合連続ホームラン、3試合連続猛打賞を記録し、打撃の調子を上げる中、ウォーカーも3試合連続安打を記録。ここ3試合で、10打数3安打4打点2HR3四死球、打率.333と中田翔と共に打撃の調子を上げてきている。

巨人再浮上のカギは、岡本和真が打撃不振に陥っている今、中田翔と共にウォーカーがどこまで打撃の調子を上げていけるかになってきそうだ。

ウォーカーには、中田翔に負けぬ打撃復調を見せ、岡本和真の打撃不振の穴を埋める活躍を披露してもらいたい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内