SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

打撃上向き証明するマルチヒットで1軍昇格決めた!得点圏打率.344とチャンスで頼れる中島宏之

打撃上向き証明するマルチヒットで1軍昇格決めた中島宏之

8月22日にジャイアンツ球場で行われたイースタン・リーグの楽天イーグルス戦に、「3番・一塁」で先発出場した中島宏之は、2打数2安打。マルチヒットを放ち、打撃上向きをアピールし、本日23日の中日ドラゴンズ戦からの1軍昇格を決めた。

初回2アウト走者なしの場面で打席に立った中島宏之は、楽天イーグルス先発の瀧中瞭太の2球目130キロのスライダーをセンターへ運ぶヒットを放つ。

さらに、2アウト走者なしの場面で、再び瀧中瞭太の5球目138キロのストレートをライトへ弾き返し、マルチヒットを記録した。

中島宏之は今シーズン1軍で46試合に出場し、打率.250、1本塁打、19打点の数字を残し、5月17日の広島カープ戦の9回にサヨナラヒットを放つなど、得点圏打率.344を誇る持ち前の勝負強さで活躍したが、7月14日に出場選手登録を抹消され、再調整していた。

7月20日には新型コロナウイルス陽性判定を受けて療養し、8月3日に行われた3軍のプロ・アマ交流戦、早稲田大学戦で実戦復帰を果たしていた。

コロナから復帰し、バッティングの状態も上向き、ようやく1軍昇格を決めた中島宏之は、現在1920安打で残り80本と2000本安打達成が迫っている。

チャンスの場面では中田翔より頼れる中島宏之には、少ないチャンスをものにし、2000本安打達成へ一歩ずつ前進してもらいたい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内