SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

巨人/秋広優人が3号2ランホームランで岡本和真とアベック弾!打率.342と打撃絶好調

秋広優人が3号2ランホームラン

5月23日、東京ドームで行われたDeNAベイスターズ戦に、「6番・右翼」で先発出場した秋広優人は、4打数2安打2打点。3号2ランホームランを放ち、存在感を放った。

7回、先頭打者で打席に立った秋広優人は、DeNAベイスターズ先発の平良拳太郎の4球目138kmシンカーをライトへ運び、出塁。巨人打線が4安打に抑えられた平良拳太郎からヒットを放つ。

さらに、9回ノーアウト1塁の場面で、DeNAベイスターズ4番手・上茶谷大河の5球目138kmカットボールを右中間スタンドに3号2ランホームランを放った。この回、先頭打者の岡本和真も8号ソロホームランを放っており、アベック弾となった。

巨人の連勝は「5」でストップしたが、岡本和真の8号ソロホームランに、秋広優人の3号2ランホームランが飛び出す9回の攻撃に対し、原監督も絶賛している。

秋広優人は、1軍昇格後から打撃好調を維持し、打率.342と結果を残し続けている。

秋広優人の師匠である右太もも裏肉離れからの復活を目指す中田翔も24日3軍戦で実戦復帰の予定で、いよいよ1軍復帰が見えてきている。

秋広優人が好調を維持し、中田翔ともアベック弾を連発し、巨人を連勝に導く活躍に期待したい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内