SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

  • HOME
  • SPORTS COLUMN
  • 1ヒット2盗塁で1軍昇格!岡本和真,坂本勇人が牽引する巨人打線の起爆剤としての活躍を期待の佐々木俊輔

1ヒット2盗塁で1軍昇格!岡本和真,坂本勇人が牽引する巨人打線の起爆剤としての活躍を期待の佐々木俊輔

佐々木俊輔が1ヒット2盗塁で1軍昇格

6月22日、ジャイアンツ球場で行われたイースタン・リーグのヤクルトスワローズ戦に、「5番・中堅」で先発出場した佐々木俊輔は、3打数1安打1打点2盗塁。ヒットに盗塁を2つ決め、1軍昇格を決めた。

6回、1アウト走者なしの場面で打席に立った佐々木俊輔は、ヤクルトスワローズ4番手・奥川恭伸の6球目147kmのストレートをセンターへ弾き返し、出塁。ウレーニャの打席で盗塁を決めた。佐々木俊輔は8回にも盗塁を決め、1ヒット2盗塁を記録した。

佐々木俊輔はルーキーイヤーの今シーズン、「1番・中堅」で開幕スタメンをつかみ、ここまで40試合に出場し、打率.234、0本塁打、5打点を記録。直近出場10試合で24打数3安打、打率.125と低迷するなど打撃で苦しみ、5月20日に出場選手登録を抹消されていた。

1軍で見つかった打撃、走塁、守備など全てにおいての課題を、2軍でしっかりとものにし、佐々木俊輔は再度1軍に呼ばれるのを待つだけとさらなるスキルアップを進めている。

2軍では打率.235ながら、13日のくふうハヤテ戦、15日の西武ライオンズ戦でマルチヒットを放つなど2試合連続マルチヒットを記録し、打撃上向きをアピールしていた。

1軍昇格を決めた佐々木俊輔には、岡本和真、坂本勇人が牽引する巨人打線の起爆剤としての活躍を期待したい。