SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

  • HOME
  • SPORTS COLUMN
  • 2か月ぶりの3号3ランHRで3試合連続打点&直近3戦打率.455で1軍再昇格へ前進!岸田行倫,小林誠司の巨人捕手陣を脅かす存在として期待の山瀬慎之助

2か月ぶりの3号3ランHRで3試合連続打点&直近3戦打率.455で1軍再昇格へ前進!岸田行倫,小林誠司の巨人捕手陣を脅かす存在として期待の山瀬慎之助

山瀬慎之助が2か月ぶりの3号3ランHRで3試合連続打点

7月5日、CAR3219フィールドで行われたイースタン・リーグの西武ライオンズ戦に、「8番・捕手」で先発出場した山瀬慎之助は、4打数2安打3打点1HR1四球。2か月ぶり3号3ランホームランを含むマルチヒットで、3試合連続安打、3試合連続打点を記録し、直近3戦打率.455と打撃好調で、1軍再昇格へアピールした。

2回、2アウト1、2塁の場面で打席に立った山瀬慎之助は、西武ライオンズ先発の浜屋将太の3球目112km真ん中付近に来たカーブを捉え、レフトスタンドへ運ぶ3号3ランホームランを放った。

山瀬慎之助のホームランは、5月11日のDeNAベイスターズ戦以来、約2か月ぶりとなる一発となった。

さらに、9回ノーアウト1塁の場面で、山瀬慎之助は、西武ライオンズ4番手・上田大河の初球141kmストレートをセンターへ弾き返すヒットを放ち、マルチヒットを記録した。

山瀬慎之助は、5月8日に打撃不振の大城卓三に代わり、1軍昇格を果たし、19日の広島カープ戦に小林誠司に代わり、途中出場でマスクをかぶったが、肩が武器にも関わらず、ショートバウンドに、ワンバウンドと、イニング間にとんでもない球を二塁に投げているところを阿部監督から指摘され、結果だけでなく過程を重視する指揮官らしい厳しい目で降格となっていた。

2か月ぶり3号3ランホームランを含むマルチヒットで、3試合連続安打、3試合連続打点を記録し、直近3戦打率.455と打撃好調で、1軍再昇格へ前進した山瀬慎之助には、岸田行倫、小林誠司の巨人捕手陣を脅かす存在になってもらいたい。