SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】全チームに勝ち越していても「坂本勇人がスタメンでない試合」は負け越しているという現実

坂本勇人がスタメンを外れると負け越している

やはり今の巨人には坂本勇人が必要だ。

10月7日の対横浜戦では坂本勇人が軽い右足の張りのためスタメンを外れ、最後まで出場機会はなかった。試合は3対6で巨人が敗れた。

結果論だが、代わりにショートに入った吉川尚輝の悪送球が流れを相手に与えてしまったという試合内容でもあった。

今シーズン、坂本勇人がスタメンを外れるのは5試合目。その試合結果は以下のようになっている。

7月9日vs阪神 1-2負け

7月19日vs横浜 5-3勝ち

9月16日vs阪神 7-6勝ち

9月17日vs阪神 0-11負け

10月7日vs横浜 3-6負け

2勝3敗だ。

今年の巨人の勝率から考えて、負け越している条件というのはそうあるものではない。

やはり、キャプテン・坂本勇人の存在がチーム全体にとって大きいことが分かる。