SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】3連敗から4連勝した31年前、絶体絶命の試合で完封勝利を収めた香田勲男と畠世周の共通点

4年目で日本シリーズ初登板という「怖いもの知らず」が好投に繋がる!?

もう1989年の再現をするしかない状況になった。

巨人が近鉄を相手に3連敗からの4連勝をして日本一になった年だ。

「巨人はロッテよりも弱い」発言があった年といえば記憶がよみがえるオールドファンは多いのではないだろうか?

1989年、3連敗で迎えた第4戦、先発したのは香田勲男だった。

当時、入団4年目。日本シリーズ初登板だった。結果はそれまでの3連敗を忘れさせてくれるかのようなゼロ封の完封勝利だったのだが、若者の初登板が「怖いもの知らずの好投」という良いほうに出た典型例だろう。

今日の先発・畠世周はくしくも4年目の投手で日本シリーズ初登板だ。

畠世周は31年前の香田勲男となってくれるか!? 期待して試合を観戦したいと思う。

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー