SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】来週、ブッチギリの首位打者が急遽登場する。その名はウィーラー!!

現在、セ・リーグの首位打者はビシエドだが…

交流戦が終わり、今日から通常のペナントレース再開。

さて、ここでセ・リーグの打率ランキングを見てみよう。

1位は打率.312で中日のビシエド。2位は打率.309で横浜の佐野恵太。3位は打率.308で広島の菊池涼介。3割バッターはこの3人だけだ。

しかし、来週になると急にブッチギリの首位打者が登場する予定。


それは、巨人・ウィーラーだ。

なんとウィーラーの6/18現在の打率は.345。

なぜ打率ランキングに入っていないかというと規定打席に達していないため。

巨人はここまで64試合を消化。規定打席は消化試合数の3.1倍というルールなので、64×3.1=198.4。すなわち199が規定打席。

ウィーラーは現在194打席に立っているので少し足りていないという状況。

ここのところウィーラーは2番スタメンが続いている。

ということは、順調に試合に出続ければ4~5試合後には規定打席に達する計算。

この状況を知らない野球ファンは、来週になって「突然の首位打者・ウィーラー出現」にビックリしてしまうこと必至だ。